KEMITEC シャンプー撥水プロ

4月3日(火)は休みをいただいて、お出かけすることになったので朝6時に起床してエクストレイルの洗車をしました。

IMG_1945.jpg カーディテイルの仕事で使うことは無いのですが、コーティング後のお手入れでおすすめするモノにどうかと仕入れて自分で試しているボディシャンプーの取り使い修練(?)も兼ねて、今回は…

KEMITEC シャンプー撥水プロ

 調達してから色々と希釈割合を模索してまして(最初にGDBで大失敗したのは内緒です(-。-;))、気温と希釈割合の経験を元に希釈割合・洗い流すタイミングや拭き取るタイミングなど、コツはいるけどかなり良い仕上がりになります。
このエクストレイルは所謂コーティングはしてませんが、僕のところに来た直後にオートグリム スーパー・レジン・ポリッシュで、汚れ・くすみ・拭き傷を取ってかなり白さを復活はさせていましたが、職場で見かけた方は『水アカ汚れのストライプ』の状態を目にしていたことだと思います(^◇^;)

IMG_1946.jpg
ふつーに洗車してふつーに拭き上げ♪

オートグリム スーパー・レジン・ポリッシュも結構コーティング効果が長く続きますが、水アカストライプは簡単に落ちないだろうと気合いを入れるつもりでいましたが、意外とあっさりキレイになりました。バンパー・フロントフェンダーの樹脂ベースの塗装部分はくすみは落ちきれませんでしたが…

まぁ、流水・シャンプー・拭き上げで13年前のボディがここまで艶やかになればまだまだ乗るというモチベーションの維持も(笑)

IMG_1947.jpg
ヘッドライトレンズのくすみが気になったので、オートグリム スーパーレジン・ポリッシュで磨きこめば(ポリッシャーは使いません)そこそこ蘇ります♪

今回は、20歳代のころドライブデートで彼女を迎えに行く準備で一生懸命洗車する頃の自分を思い出して頑張って見ました。そういうのって、いくつになっても大事にしなきゃと思い出したときでした。

インプレッサの2年放置リフレッシュ その①

2018年4月…。このインプレッサも『次』が決まったので2年間色々と手をつけてなかったことをボチボチと行うことに。

まずは、転がし用の18インチのホイール洗浄♪(笑)

恐ろしく汚い…( ̄▽ ̄;)
IMG_1940.jpg

ひたすら洗浄…。ホイールの洗浄は、SC-1000を使用してます。<リンク先は取り使い企業様の紹介ページです>
IMG_1941.jpg

鉄粉取り・ローターから出てくるカーボン紛除去はしてませんが、それなりにキレイになりました♪
IMG_1942.jpg

接地!
今日はここまで…m(_ _)m

IMG_1943.jpg



エクストレイルオイル交換(Eg)

先の記事でRECS施工し、オイル交換前に20km実走行。
その後、オイル交換作業。

この記事はほぼ覚書です…。

・下抜き・エレメント交換
・ドレインプラグ14mmメガネ
・使用エレメント:純正互換(EXCELブランド)
・使用オイル:T3R Lub Type-eco(Z)model-AT 10w-35(相当)
IMG_1917.jpgIMG_1916.jpg

いつも使ってるEXCELブランドの純正互換フィルターエレメント…
超低価格!ってモノではありません。近所のカーショップ ルマンさんから調達してますが、安心して使えます♪

サクッと交換完了です。(笑)

IMG_1914.jpg

あと2年は乗るつもりで20万kmまでの予算組みしてます。次は夏タイヤ4本交換かな?(笑)
IMG_1913.jpg

IMG_1915.jpg






エクストレイルのRECS施工

ブログを再開することに決めました(笑)
再開一発目は、車検済ませたエクストレイルのメンテです。

IMG_1912.jpg 昨年6月からお世話になってるT30エクストレイルも通勤・移動・納品・波乗り・ツーリングと9ヶ月で2万キロほど乗って、今では16万キロほど走ってます。この冬、スタッドレスを2本新調(二本かい!)したし、特にも問題もないので気持ちの上でもリフレッシュをしようと思い…。今日は夏タイヤへの交換とエンジンオイル交換の前に、RECSで吸気・シリンダー内のデトックス。RECSを知らない方はいないとは思いますが…

WAKO'S RECS

 以前は同じ施工手順でも違うメーカーのものを扱ってましたが、入手困難となったためRECS一本になりました。ちょっとした拘りがあって、一回の作業で安全に効率よく洗浄を行うやり方で行ってます。めっちゃ時間がかかるのが欠点です( ̄▽ ̄;)

だいたい、2時間ぐらい要します(笑)

で、これからエンジンオイルの交換に入ります。

MFA体感!

さて、先の記事で記した取り扱いを始めたゼスティノタイヤの07Rをお客様に提案するにあたり街乗り・普段使いでどんなもんかと、1セット転がし用に組んでみました。
・ダンパー
 スーパーオーリンズ アズライトスペック(詳細はお任せ仕様)
  18インチ何で、街乗り減衰ダイヤルをちょっと硬くセット
・スプリング
 Suspension Plus UC-01 12kg/10kg
  前後共7inchをプリ0
・ホイール
 フロント:9.5J/リア:8.5J
・エア内圧
 フロント:250/リア:220


あ、タイヤサイズは255/35-18

17インチのDL Z2☆からの比較ですが、収まり悪りぃぃ。乗りごごち悪いぃぃ。CDが飛ぶぅぅ。
と、久しぶりにときめくような昭和のレーシーさ(笑)

と、前置きが長くなりましたm(_ _)m

たまたまなんですが、KM1に異音対処に行ったときにその乗り心地を何とかするセッティング方向や提案したいと雑談の中でしたんですが、そこで出てきたのが…

MFA

IMG_1369.jpg説明聞かずにインプレッションだけ下さい!

と、待つこと10分ぐらいの作業。

見たところ、ミストセパレーター部分ともう『一個何か』が…

略称だけ伝えられて、これを通したエアに入替してエア圧は入替前と同様に。実際には+50ぐらいでした。


相変わらずレンズを向けると、素晴らしい笑顔で目線をくれるおがたさん(笑)

IMG_1368.jpg

で、インプレッション…

作業場から屋外に出るときの段差で違いがわかりました(笑)

その後、周辺を一回り。荒れた部分を選んで転がしましたが、はっきりと乗り心地は良くなってます。(良く転がり、収まりが良い)

で、そのMFAというのは…

--------以下、説明文の引用-------

 マイクロファインエアー(MFA)
【空気が変わればタイヤが変わる、タイヤが変われば走りが変わる】

タイヤの空気は、通常エアーコンプレッサーで圧縮ることで、水分や油分を媒体に窒素や酸素等の分子は様々な個数で繋がった状態でタイヤ内に充填されます。
 マイクロファインエアーは、圧縮空気がMFA本体を通過する段階で、水分や油分を極力取り除き、MFA内のフィルターにぶつかることで、細分化された状態でタイヤに充填されます。
その為タイヤ内の状態は、同じ空気圧でもより密度の高い状態を作りだすことができます。
空気密度が高い状態は、空気の反発力はそのままに、タイヤのトレッド面をより丸い状態に近づけ、サイドウォールに張りを与えます。よってタイヤはより転がり安く、大きな入力ではサイドウォールは潰れにくく、小さな入力ではトレッド面の動きが良くなることで面圧を稼いだり、段差等の微振動を和らげるとができます。
 
これらのタイヤの動きの変化により、様々な変化が得られます。
・ 乗り心地が変わる
・ 直進性が変わる
・ タイヤの静粛性が変わる
・ 車の動き出しが変わる
・ コーナリングが変わる
・ ブレーキングが変わる
・ タイヤの滑り出しが変わる
(但し、タイヤサイズや銘柄により変化の状態は変わります)

---------------------------------------------------
オイルのクラスターサイズの最適化と同じ部分もありますね。

ブレーキGや加速G(シフトアップ時のトラクションG)何かの比較を近々やります。
タイムに影響出るかどうかはわかりませんが、ゼスティノで乗り心地が辛いというストリートユーザーにはオススメかも(笑)



プロフィール

STRたか兄

Author:STRたか兄
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR