FC2ブログ

オイル交換・エアクリ交換<ビアンテ >

先日ビアンテのオイルを0w-25のRR25にしたところ、やっぱりフィーリングがいまいちなのでT3R ecoの5w-35(相当)に交換しました。
IMG_2527.jpg

ついでにエアクリも交換(純正互換品→純正互換品)
IMG_2533.jpg

ヒューズを全数ISOヒューズに変えて、アースラインの取り回しとマフラーアース追加でかなりいい感じに♪
あとはATFをどうするか…???(^◇^;)

エンジンオイル交換・他<ビアンテ>

ビアンテのリフレッシュというか、予防延命というか、自分の好み化というか…を順番にやってます。

昨日、オイルエレメントとエレメントカートリッジ(?)のカップを調達に伺った先で陳列されていたので衝動的にコレを。エアコンかけたときにコンプレッサのうなり音が気になってたんで、ついでに注入施工をやってもらいました。
IMG_2458.jpg
ニューテック NC-200
施工された方の記事や口コミと例外なくエアコン入れたときのアクセルの鈍さの低減と、ビアンテで気になってたうなり音も感じなくなりました♪

今日は朝からスキマ時間を使ってエンジンオイルの交換…
ビアンテのエンジン、メーカーの指定粘度は0w-20または5w-30ですね。94000km走行のこのエンジン…、前のオーナーさんは大事に乗ってみえたようで7000km走行ごとにオイル交換はされていたようでボディ同様に過走行感は少ないです。
僕の元に来る前いつオイル交換したのかは分からないですが、今回のメニューはお世話になってる中国興業製品の既製品でメンテナンスします。

・フラッシング:クリアエース(共洗い専用全合成油)
・エンジンオイル:DaytonaProspec RR25

フィルターエレメントは、初体験の中身交換タイプ^^;
IMG_2460.jpg
手持ちのエレメントカップに合うものがない!( ̄◇ ̄;)。
汎用のフリーアジャストのものを使おうとも考えましたが、相手が樹脂なんで舐めちゃいそうで急遽カップを調達しましたよ(笑)

センターのオイル抜きプラグ外して無事摘出。
IMG_2461.jpg

IMG_2462.jpg
最終オイル量を調整して、エンジンオイル交換完了♪

先ほどガソリン入れに行くのに遠回りして走ってきましたが、新油の馴染みと共にかなりシルキーでアクセルも軽くいい感じになりました(^^)v

予想ですが、RR25だとそれほどロングドレインでこのフィーリングを維持できないと思います。ちょっと粘度不足だと思います。

このビアンテは燃費と燃費維持向上にかけるコストを抑えるのに拘りたいと思います。
ぶっちゃけ、走りと燃費の両立とよく我々もうたいますが、『走り』という部分を言い訳にして高コストな提案が多いのも否めない…。8年落ち・過走行という個体も5年・5万キロ以内のコストで性能維持をさせるのを目指しますよ♪

エクストレイル→アバンテ

T30 エクストレイルがマツダ アバンテに変わりました。
あ、やっぱりFacebookの方が手軽にアップできるのでブログの方をサボってました^^;

ブログの方にシフトして行く次第で…m(_ _)m

入れ替えの日

マーチからエクストレイルに替えてもらって1年ちょっと。車検通して税金払ってですが、縁があってか?アバンテに変わりました。人生初のSUVから人生初のミニバンです。
8年落ち・9万キロ超走行の車両…、だけどキレイです♪

マツダの初代アイドリングストップ機能搭載車で省燃費性能認定。両面電動スライドドア、多彩な2列目・3列目シートと他にもHDDナビにフロントカメラ・サイドカメラ・バックカメラと至れり尽くせりで使いこなせるのかっ?って感じではありますが、使ってみると便利で安全ですね。

エクストレイルもどこにでも入って行けるしリアがフルフラットになるんで、納品の仕事では便利だったけど、何分にもフロアが高いので大きなタイヤは意外と積めないんですよね。それが、アテンザの場合セカンドシート・サードシートをめいいっぱい下げると低いフロアにスライドドアの大きな開口部で265超えの大きなタイヤも積みやすく降ろしやすい!

長くお付き合いできると思います。大事にします。

で、今日は夜から雨が降るのが分かってましたが、久しぶりにカーディテイルサービスレベルの洗車と市販品で簡易コーティングをしました。

IMG_2450.jpg
ブラシでパネルの合わせ目や細いところの汚れや古ワックスカス除去
 ↓
(画像はないですが)鉄粉取り&軽くポリッシャー当てを行って

IMG_2451.jpg
オートグリムのレジンポリッシュを手塗りで施工

IMG_2453.jpg

こんな感じに仕上がりました。

エクストレイル同様にチョイ乗りには大きいですが、デカくて重い割には燃費も良さそうだし良い付き合いができそうです。




日本精機DSD F取り付け開始

GDBインプレッサのリフレッシュというか余生というか、延命というよりは特定用途化に着手しました。
その中の一つである内装の簡素化(笑)
これまでは、DefiのADVANCE ZDの表示ユニットとADVANCE CRの連成計(インマニ・ブースト圧)だったのを、最新のDSD Fとアナログ連成計(元々のCR 52φ)という構成にしました。
dsdf_link.png
日本精機 DSD F(Defi SPORTS DISPLAY)のメーカーHP

GDBインプレッサのE型なんで、OBDとはリンクできません。(やってみたけどOBD-CANじゃないと無視されるようです)
元々のADVANCEコントロールユニットを使ってできる範囲でアップグレードです。
なかなか出回らないこの製品…、情報もない中、このDSD Fを選んだ理由はラップタイマーとデータロガーが各情報とオールインワンになること。ロガーの解析はLap+(ラプラス)を使うとのことです。

細かい機能や設定については今後、記事(ネタ)にして行きます。設置箇所や固定方法等々、まだクリアできないですがとりあえず配線繋いで動作確認しました。

DSDF_openning.jpg
電源オン・オープニング

DSDF_ street
ストリートモード

DSDF_ending.jpg
電源オフ・エンディング

うーん、イマドキの表示装置♪(笑)

なかなか、現物を見る・触る機会の少ない製品ですがモーターランド鈴鹿にインプレッサで出勤しているときは触っていただいて結構です!

KEMITEC シャンプー撥水プロ

4月3日(火)は休みをいただいて、お出かけすることになったので朝6時に起床してエクストレイルの洗車をしました。

IMG_1945.jpg カーディテイルの仕事で使うことは無いのですが、コーティング後のお手入れでおすすめするモノにどうかと仕入れて自分で試しているボディシャンプーの取り使い修練(?)も兼ねて、今回は…

KEMITEC シャンプー撥水プロ

 調達してから色々と希釈割合を模索してまして(最初にGDBで大失敗したのは内緒です(-。-;))、気温と希釈割合の経験を元に希釈割合・洗い流すタイミングや拭き取るタイミングなど、コツはいるけどかなり良い仕上がりになります。
このエクストレイルは所謂コーティングはしてませんが、僕のところに来た直後にオートグリム スーパー・レジン・ポリッシュで、汚れ・くすみ・拭き傷を取ってかなり白さを復活はさせていましたが、職場で見かけた方は『水アカ汚れのストライプ』の状態を目にしていたことだと思います(^◇^;)

IMG_1946.jpg
ふつーに洗車してふつーに拭き上げ♪

オートグリム スーパー・レジン・ポリッシュも結構コーティング効果が長く続きますが、水アカストライプは簡単に落ちないだろうと気合いを入れるつもりでいましたが、意外とあっさりキレイになりました。バンパー・フロントフェンダーの樹脂ベースの塗装部分はくすみは落ちきれませんでしたが…

まぁ、流水・シャンプー・拭き上げで13年前のボディがここまで艶やかになればまだまだ乗るというモチベーションの維持も(笑)

IMG_1947.jpg
ヘッドライトレンズのくすみが気になったので、オートグリム スーパーレジン・ポリッシュで磨きこめば(ポリッシャーは使いません)そこそこ蘇ります♪

今回は、20歳代のころドライブデートで彼女を迎えに行く準備で一生懸命洗車する頃の自分を思い出して頑張って見ました。そういうのって、いくつになっても大事にしなきゃと思い出したときでした。
プロフィール

STRたか兄

Author:STRたか兄
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR